Main
<< 見守っています 番付発表 大相撲3月場所 2018年3月 >>
双大竜関断髪式 2018年2月3日

2014年大相撲五月場所のポスターにも採用された

美しい大銀杏も見納め涙




母校東京農大相撲部安井監督


約320人の方に鋏を頂戴しました。

その途中いったん土俵下に下りて、女性にも鋏を入れられる様に

との双大竜関らしい心配りでした。写真は関取のお母様。

「断髪の 子の背にそっと ありがとう」と句を詠まれたそうです。


横綱鶴竜関

東京農大OBであり、日本相撲協会理事長を務めた

先々代時津風親方の内田勝男さん。

 

関取のお父様。

 

現師匠時津風親方(元幕内時津海)による止め鋏

 

国技館大広間でパーティーが進行している間に

囲み取材、整髪が行われていました。

囲み取材


立派な大銀杏でしたね。

 

 

整髪中。

さて仕上がりは如何に。

 

どうですか? 似合ってますね〜。男前〜きらきら


化粧まわし

 

来賓の皆様へのお礼の挨拶。


 

東京農大から相撲部監督の安井先輩他、OBの方も

たくさんいらっしゃってました。

東京農大伝統の「青山ほとり」、いわゆる大根踊り。

急遽だったので大根の用意がなく、エア大根踊りに。

(大変申し訳ございません。スローで動画撮ってしまいました。)

 

引退後は柔道整復師を目指すそうです。ケガに苦しんだ

経験を活かして、柔道整復師の道でも頑張ってくれると思います。

13年間の土俵生活、本当にお疲れ様でした!!!

 

 

 

2018.02.03 Saturday,19:08
| tokitsukaze | 最新情報 Latest News | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









トラックバックURL
http://www.tokitsukaze.jp/trackback/1439
トラックバック